「原因」 一覧

no image
281view

黄疸が出た新生児の数値は?胆道閉鎖症の危険性を検知!

新生児には生まれてきて外の世界に順応するために新生児黄疸や母乳性黄疸と言った黄疸が出ます。これらは成長と共に消えていくものなので、心配のないものなのですが中には病気が原因で黄疸が出ている場合もあり注意が必要です。 その病気で特に気を付けなければならないのは、「胆道閉鎖症」と言われる病気です。母乳性黄疸は最長2か月続くこともあるので、黄疸だけではこの病気を判断するのは非常に難しいのが実情です。 更にこの病気は発見が遅れると最悪死亡してしまう事もある恐ろしい病気です。では、どうやって発見すれば良いのでしょうか ...

no image
85view

病気が原因の黄疸?新生児黄疸と病気を区別する基準は?

新生児のほぼ80%は新生児黄疸や母乳性黄疸が出ると言われています。これらは新生児が外の世界に順応する為におこる生理的な黄疸で体の成長と共に消えていくので特に治療する必要はありません。しかし、中には病気が原因となっている黄疸もあり、この場合は治療をしなければ最悪命を落としてしまうこともあります。 黄疸が一か月以上続く場合、「胆道閉鎖症」という病気を疑った方が良いです。 では、この病気を判断するための基準はあるのでしょうか?   新生児黄疸や母乳性黄疸はいつまで続く? 新生児黄疸は数週間で治まるとさ ...

no image
962view

黄疸が出たら注意!大人になってから黄疸が出る原因とは?

黄疸が出ると、なんとなく肝臓が悪いとか、赤ちゃんの黄疸が自然と消えるものだからと油断してはいませんか? もし大人になってから黄疸が出ているようなら、それは「なんとなく」、ではなく「確実」に、体に異常をきたしているのです。そして、その黄疸は体の異常を正してあげないと消えることはないでしょう。 では、何故赤ちゃんの黄疸は自然と消えるのに大人の黄疸はそこまで心配しなければならないのでしょうか?今回は赤ちゃんと大人の黄疸がどう違うのか、またその原因について説明してきます。   黄疸はそんなに危険なものな ...

no image
214view

黄疸で入院する赤ちゃん!胆道閉鎖症という病気の疑い!

赤ちゃんにとって、黄疸とは新生児黄疸や母乳性黄疸という風に決して珍しいものではありません。そして黄疸が出たとしてもその内消えるものがほとんどのために黄疸が出たとしても心配されない方も多いことでしょう。 赤ちゃんの黄疸のほとんどは体の機能が未発達のために起こるもので赤ちゃんの成長とともに消えていきます。しかし、中には病気が原因となっているものもあり、その場合は入院が必要となります。 今回は赤ちゃんの黄疸に隠された恐ろしい病気について説明してきます。   黄疸に隠された病気とは?? 赤ちゃんの黄疸で ...

no image
366view

黄疸の原因は肝臓の異常!5つの原因と簡単なチェック法とは?

肝臓の悪い人は顔色が黄色くなると聞いたことがあるでしょう。 しかし、黄疸というのはとても恐ろしい病気のサインでもあるのです。 なんとなく悪いというイメージではなく、命の危険も孕んでいる可能性もあるので実はとても気を付けなければならないものです。 ここでは、黄疸とは何なのか、また黄疸がでる原因、黄疸によって疑われる病気を説明していきます。 黄疸とは何なのか 黄疸になるとなぜ黄色くなるのか、それは血液中にビリルビンという黄色の色素が大量に含まれ皮膚や白目に沈着した場合に黄色くなり黄疸と呼ばれるのです。 ビリル ...

no image
760view

黄疸の見分け方は原因で決まる!肝臓、すい臓、血液どれ?

肝臓やすい臓に病気があると黄疸が出るということはご存知だと思います。 しかし、黄疸がどこの臓器に異常があるかが分からない限りは正しく治療を行うことはできません。 医師が黄疸を見分ける際には血液検査を用います。 では、血液検査によって何が分かるのでしょうか? 病気別に数値の特徴がありますので、今回はそれぞれの病気で血液検査の結果にどのような変化が生じるかをみていきます。   黄疸が発症する原因 まずは黄疸がどうして発症するかを理解しておきましょう。 黄疸というのは赤血球が寿命を迎えるなどして分解さ ...

no image
102view

黄疸の原因はビリルビン!体の不調のサインを見逃さない!

血液検査などでビリルビンが高いと言われたことはないでしょうか? ビリルビンが高くなると黄疸が出て、顔や白目が黄色くなってしまいます。 よく、肝臓が悪いと黄疸が出ると聞きませんか?黄疸が出るということは何かしらの疾患がある可能性があります。 ここでは、黄疸の原因となるビリルビンとは何者なのかを説明していきます。   ビリルビンってどんなもの?どこから生まれるのか? さて、顔の色を黄色くしてしまうビリルビンですが、いったい何者なのでしょう? ビリルビンや毒素を持つ体にとって悪いものです。 神経を侵す ...

no image
462view

黄疸が出てうんちの色が白っぽい?胆道閉鎖症の疑いあり!

赤ちゃんの約80%は生後2~3日で黄疸を発症します。 そしてそのほとんどが自然に治まるので「赤ちゃんの黄疸は心配ない」と思ってらっしゃる方も多いでしょう。 しかし、赤ちゃんの黄疸には大きな病気が原因となっている黄疸もあります。 その病気は放っておくと脳に毒素が溜まってしまう「核黄疸」という脳出血や脳障害、最悪死亡してしまうこともある恐ろしい事態を引き起こします。 今回はその注意しておきたい黄疸と赤ちゃんのうんちの色について説明していきます。   赤ちゃんにでる3つの黄疸 赤ちゃんにでる黄疸には大 ...

Copyright© 黄疸Labo , 2018 All Rights Reserved.